ご使用方法

クレンジング

クレンジング
500円玉大の量を顔、首にのせ円を描くようにクレンジングした後、ティッシュでやさしく拭き取ります。または水かぬるま湯で洗い流します。

セーラムテルモアクティフ

塗布後の効果的なマッサージ~リンパの流れを良くし、緊張した顔の筋肉をやわらげましょう~

クレンジング
顔~首に美容液を塗布し耳をつかみながら回転(3回)
クレンジング
額中央~こめかみ4指でゆっくりとやさしく移動(3回)
クレンジング
目の下から耳の手前3指でゆっくりと移動(3回)
クレンジング
小鼻~あご裏3指でゆっくりと移動(3回)
クレンジング
小鼻~あご裏3指でゆっくりと移動(3回)
クレンジング
小鼻~あご裏3指でゆっくりと移動(3回)
クレンジング
耳下腺~僧帽筋のストレッチ(3回)
クレンジング
鎖骨のくぼみに沿って4指をまるめて軽くプッシュ(7回)

アイクリーム

アイケアの効果的なお手入れ方法

クレンジング
適量を中指、薬指で塗布
クレンジング
こめかみ→目下→上へ中指、薬指でゆっくりやさしく3回転
クレンジング
こめかみ→目の周りのツボ中指で優しくツボを押す(1回)
クレンジング
軽くタッピング 3周
クレンジング
軽くタッピング 3周
クレンジング
軽くタッピング 3周

目の疲れをとるツボは、目の周りの骨の上とそのくぼみに集中しています。

1.
眉毛の鼻側のところ。
2.
眉毛から1/3のところにある、まぶた上縁の少し骨が高くなっているところ。
3.
目じりの外側の縁にある骨との間のくぼみ。
4.
こめかみ。
5.
指で目の下の縁をたどるとわかる堅い骨の中央からちょうど1cmほど下にある骨のくぼみ。押すと、痛みが目にも伝わります。
6.
下まぶたの中央で、下の縁の骨と目の間のくぼみ。5の真上。
7.
鼻柱をはさんだ両側にある、目頭と鼻柱の中間のツボ。

クリーム

クリーム
パール粒大1程度を顔、首にのせて肌に浸透させるようになじませます。

ボディクリーム

おすすめのマッサージ方法

太もも
ボディクリーム
太ももを両手で包み込み、リンパを流すように、ひざ上から脚のつけ根に向かって強く押しつけながらすべらせます。
ボディクリーム
額中央~こめかみ4指でゆっくりとやさしく移動(3回)
ボディクリーム
1と同じように、ひざ上から脚のつけ根に向かって強く押しつけながらすべらせ、最後に脚のつけ根を押します。

お腹・ウエスト
ボディクリーム
腹部全体に円を描くように塗った後、つまみあげ、ほぐしていきます。
骨盤から脚のつけ根に向かって手をすべらせます。両手を重ねて下腹部からへそに向かって強く引き上げます。
ボディクリーム
ウエストラインを外側から内側に向かってマッサージします。

ヒップ
ボディクリーム
上に向かってしっかりとマッサージします。
ボディクリーム
全体をほぐすようにつまみ上げます。